ゆるふわ系ザリガニの生存記録

ゆるふわ系ザリガニ(ヒト)が生きた証を残します。

旅行記

ユニオンモールと私

4月20日はなんの日? 課題の独裁者、アドルフヒトラーの誕生日でもあり、某首相のアメリカでのスピーチでも話題となったジョージタケイ氏の誕生日でもあるこの日。 2024年は新しき記念の日。 Babii 24/7コンサートが行われた日である。 [OFFICIAL SPOT] BABI…

韓国おしゃれと私5

ところで、韓国といえば辛い食べもの、辛い食べものが苦手な人は韓国の食生活が合わない。 かと思いがちであるが、実際はそうでもない。 私もそんなに辛いものが得意なわけではないが、結論としては問題なかった。 食べ物そのものが辛いケースはそんなにない…

韓国おしゃれと私4

2023年のOffGun 韓国でGunさんがupしたインスタの写真で見られた場所は、某有名ストリート?通り?の一本入ったところ。 「ナムイル不動産」と書いてあり、この看板のテイスト、90年代の日本の不動産屋と同じにおいがする。 不動産は韓国語でもブドンサンと…

韓国おしゃれと私3

ここもOffGunロケ地、景福宮の「興禮(礼)門」と書いて、キョンボックンのフンレムン。 無知で失敬なiPhoneは、フンレムンと入力すると予測変換に「半裸なにがし」を表示させる。 漢字の韓国語読みは難しい。 iPhone君、流石に梨泰院(イテウォン)は分かる…

韓国おしゃれと私2

ピョルマダン図書館、 ここは駅から直結で行きやすく、インスタ映えスポットである。 Google マップ 図書館と言うものの学生時代によく行ったあの図書館とは異なり、その場で読むことができるだけだ。 どちらかというと、ブックカフェに近い。置いてある本は…

韓国おしゃれと私1

OffGunの写真集に載ってたロケ地を訪問。 Google マップ 大変おしゃれなお店たちの集合体である。 最たるおしゃれは、最上階にあるブックカフェ 待ち用の札が数字ではなくm 「mのお客様」

耐久レースと私

今年もやってまいりました耐久レース。 WEC 富士6時間! ⭐︎来年に向けて備忘 今年は昨年の反省をふまえ、駐車場前売り券を購入。 マルチコース指定駐車場、もっと早く売り切れてしまう駐車場もあって、不人気なのかと思ったがグランドスタンド近くで個人的に…

【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私5

前回まで【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私4 - ゆるふわ系ザリガニの生存記録 無事チェックインし、続いて保安検査場を通過。 国内線の保安検査場は、行きと同様。 パスポートと航空券をカウンターで見せる。 行きはカウンター2つ。 帰りはカ…

【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私4

前回まで【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私3 - ゆるふわ系ザリガニの生存記録 短時間で長い文章を書くと、文がダレる。能力クソ。 ◆チェックイン 待つこと10分弱。 とうとう呼ばれてしまった。 カウンターへパスポートとイーチケットの控えを…

【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私3

前回までのハイライト 【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私2 - ゆるふわ系ザリガニの生存記録 復路は往路と真逆のルートだ。 地方都市から国内線でホーチミンタンソンニャット空港まで。 タンソンニャット空港から国際線で成田空港へ降り立つ。 …

【記録】Grabと私2

前回【記録】Grabと私1 - ゆるふわ系ザリガニの生存記録 現地での使い方の記録である。 ◆呼ぶ アプリのトップ画面の「bike」または「car」の乗りたい方を選ぶ。 どちらを選んでも、最終的にバイクが車か選べたと思うので気軽な気持ちで良い。 どこへ?行きた…

【記録】Grabと私1

日本ではお馴染みではないが、OffGunでお馴染みのGrab。 東南アジアの国に出る前までの準備の記録である。 まずは日本にいる時点でアプリのインストールだ。 2023年4月から日本語版が登場しているため、アプリのインストールや基本機能の把握は楽だ。 Grab J…

【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私2

前回までのハイライト 【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私 - ゆるふわ系ザリガニの生存記録 無事、国際線ターミナルに到着し、入国審査・手荷物の乗換用預け入れまで完了。 着陸からここまでで、約45分ほど。良い感じのスピード感だ。 ◆国内線…

【記録】ホーチミンタンソンニャット空港乗換と私

今後のために、 日本国内空港→ベトナム ホーチミン・タンソンニャット空港国際線→同空港国内線(ベトナム国内からベトナム国内への移動) および その逆 の手続きについての記録を残す。 ◆事前情報 ・今回搭乗する国際線および国内線のフライトは、共にベト…