ゆるふわ系ザリガニの生存記録

ゆるふわ系ザリガニ(ヒト)が生きた証を残します。

俳句と私

何日か更新していないことに気がつかないほどに忙しない日々であった。 そんなある日、舞い降りてきたのだ。 芸術風のアレーー こんにちは 君のいる夏 いない夏 こんにちは 悪いゴリラと 良いゴリラ こんにちは 死にそうだけど 元気なひ と

韓国おしゃれと私4

2023年のOffGun 韓国でGunさんがupしたインスタの写真で見られた場所は、某有名ストリート?通り?の一本入ったところ。 「ナムイル不動産」と書いてあり、この看板のテイスト、90年代の日本の不動産屋と同じにおいがする。 不動産は韓国語でもブドンサンと…

和式と私

行列する女子トイレでぽっかりとあいたまま誰も入らない奥の方にある個室ーーーー そう、和式トイレーーー 私が子どものころは学校、駅、お店など家以外のトイレとしてスタンダードであったが、現在では公衆トイレすら洋式に置き換わっている昨今。 昔は奥に…

正月と私

そういえば、スーパーでの買い物以外では2024年の初買いでは… 都内はおもいのほか空いていて、もっというと道を歩けば外国語の方が多く聞かれたような気がする。 立ち寄ったベトナム料理店の店主はベトナム人で、来ている客もベトナム人であった(話していた…

韓国おしゃれと私3

ここもOffGunロケ地、景福宮の「興禮(礼)門」と書いて、キョンボックンのフンレムン。 無知で失敬なiPhoneは、フンレムンと入力すると予測変換に「半裸なにがし」を表示させる。 漢字の韓国語読みは難しい。 iPhone君、流石に梨泰院(イテウォン)は分かる…

急な現実と私

毎日投票のためのTweetを繰り返しており、タイムライン上が何が何だかわからない日々。災害や事故。そして正月休みも終わり、日常に戻る違和感。 1月1日というと、もっと浮かれていたはずだ。 昼からお酒を飲み、くだらない正月特番を見て、家族で管を巻く。…

韓国おしゃれと私2

ピョルマダン図書館、 ここは駅から直結で行きやすく、インスタ映えスポットである。 Google マップ 図書館と言うものの学生時代によく行ったあの図書館とは異なり、その場で読むことができるだけだ。 どちらかというと、ブックカフェに近い。置いてある本は…

韓国おしゃれと私1

OffGunの写真集に載ってたロケ地を訪問。 Google マップ 大変おしゃれなお店たちの集合体である。 最たるおしゃれは、最上階にあるブックカフェ 待ち用の札が数字ではなくm 「mのお客様」

仕事納めと私

メリークリスマス…(嘘)

冷静と私

確信した。 Morozoffのチョコレートケーキ、およびチョコレートーーーー美味しい。 チョコムース部分も美味しいし、上に乗っているチョコレートもそれぞれ美味しい。 上に乗ってるチョコレート(8コ)だけで、1箱850円くらいで売ってると思うような、そんな…

お墓がないと私

もはや誰も何も言わないのでなんだかアレな気がするものとして、もちろんそんな区分の仕方存在しないのだがー シャ乱Qのカリスマボーカル兼カリスマプロデューサーであるつんく氏が製作に携わった映画「〇〇ざんすっ」が思い浮かぶ。 最後に小さい「つ」が入…

鳥と私

得意料理は鳥の丸焼き。 鶏にはこだわっており、今年は九州のなんとか鶏を注文して作成。 私はこれが好きなのだ。 早めのクリスマスディナー

冷静と情熱の間と私

子どもは風の子だったとしても気温が低いと寒さを感じる。 小学生も高学年になると、まさに負けてホッカイロを持って来ていた。 ミニサイズで貼り付けないタイプ。ひとつのホッカイロに女子が数人群がり、少しずつ手を温める。 そんなミニホッカイロが欲しく…

おおらかと私

今し方思い出したことがある。 普通の書店に、大昔は同人マンガも置いていなかっただろうか? というのも幼少期。当時家の近くにあった本屋で、 フィルムに包まれていない「るろうに剣心」を見つけて、(当時アニメがやっていたためによく知っており)手に取…

うさぎと私

ちいかわのお菓子。 すき焼き味というので、単にあまじょっぱいだけかと思いきや、焼いたネギの風味があってーー それは、まるでーーー 鴨南蛮のようーーーー イヤハ! (クソ野郎はいつでもどこでもクソ野郎!)

サンタさんと私

cooking crush始まってから夜が秒、日曜日すぐ終わる。 こんなに毎回胸がギュッとされて良いのだろうか、恋ってこんなに可愛いものだっただろうか。 この大学生ふたり、中の人実はもう三十路も三十路である。 12/24、来週の予告編は、 もうクリスマスプレゼ…

先端と私

久しぶりに地上波を見る。通販や健康食品以外のCMを久しぶりに見ることを意味する。 某消費者金融のCM、本当に何のCMなのか分からない。 千鳥が各々キャンプに行って、最後自転車に乗った人がたくさんやって来る。 本当に何が起きたのか分からない。消費者金…

粗忽長屋と私

無駄にまじめなので、ドネーション金額ケチってるかなといつも気にしてしまう。 例えば大道芸であれば、映画一本に匹敵するかどうか、という金額基準が持てる。 ドネーションというのは何を基準としていいかいまだによく分からず、かと言って返礼品に見合っ…

食べれる喋れるコンビニエンスと私

ハンバーガーの自販機なるもの! フォントは比較的ポップだが、どことなく無骨な印字だ。 サイズはマックのハンバーガー程度、厚みは2倍。 価格は2倍程度だろうか。 ハンバーガーは100%ビーフのようなタイプではなく、業務用のレトルトハンバーグのようであ…

日曜18:30と私

私のような人間は見ているだけで決してやるとかはないことの一つに、ベリーダンスというものがある。 あれはつよい体幹が必要で、体をくねらせても決して上半身・頭がブレない。 一方、強い体幹が欲しい私は見よう見まねで少し体をくねらせてみるが、なるほ…

志半ばで倒れた志士達と私

チャルメラのゆず塩味カップ麺がとても美味しいし、こんな感じでネコが説明してくれるため最高なのだが、 もうスーパーで見かけない。 なぜなのか。

波田陽区と私

社会を斬る。 カントリーマァムがあまりにも小さくなり、もはや食べる意味を問うレベルである。 もっとお金を出せば大きいアメリカンクッキーが手に入るし、もっと安いクッキーが食べたければブルボンプチシリーズのラングドシャは80円弱だ。 298円だしてあ…

知らないローカル名物と私

先日、実家に帰った際に何気なく駅に貼ってあるバスの情報を見たところ6系統のうち2系統が死に、無骨に横線が入っていた。 さらに1系統は行き先が半分に縮小され、主な行き先がこれまた無骨に横線で消されていた。 一時期は、当駅始発もあったというのにそれ…

サザエさんと私

cooking crushもっと評価されてほしい。 日曜の夜にこんな有能な作品はない。 今のところ、堂々とTHEアニメ効果を混ぜ込んでいるので、リアルに見せたいのに残念なクソCGでげんなりするということもない。 [Eng Sub] Cooking Crush อาหารเป็นยังไงครับหมอ | …

ヒッチコックと私

鳩を故意に、轢いてはいけない。 人間様の道なんだから鳩は避けろ、も正しくない。 なぜなら、所有権はや利用権はあくまで人間側が他の生物に考慮せず導入したものに過ぎず、鳩に言わせれば全く自分たちに関係のない話。 鳩側にも所有権のようなものはあるに…

ジャンボサイズと私

太郎祭 太郎。 それは、よっちゃん系のお菓子とかチータラのタラの部分のような食べ物である。 そのカリカリ版は、インド料理屋で酒を飲む時に出てくる豆のせんべい(ポパドだかパパドだか)に食感が似ている。 TARAのすり身と言いたくて TAROとしたのではな…

花壇に生えてるアレ的なのと私

紫色のカリフラワー(たまに公園の花壇に生えているカラフルなキャベツもどきではない)の正体は。 パンとサラダ付きで2500円程のランチについていた、紫色のカリフラワーのようなもの。 まだまだ知らないことが多い。

シンプルしと私

何も考えない。シンプルさが何よりも強い。 なにもこねくりまわさない。 フルーツパフェを選ぶのだ。

刺身と私

カレンダーを12月にしようとして、12月の日程を確認して11月のまま立ち去る。 なぜ、人間をテーブルにしてその上であろうことかトンカツを食うことにしたのか。 2回見たが全く理解が出来ないし(もっとやれ)これこそ異文化理解なのだと言い聞かせる。(もっ…

記憶と私

幼稚園の卒園式の日。 校庭で整列、右には母親。 ああ、なかなか流れないと思っていた月日はこうして知らぬ間に経過しているのか、次は気がつくと小学校を卒業しているのか。 そう思いながら風に吹かれた6歳。 文字と文字を組み合わせて漢字を作ろうと躍起に…